生理痛、辛くないですか?飲み物を変えて乗り越えよう

毎月やってくる生理のたびに生理痛に悩まされていませんか?

ひーよん
ひーよん
生理痛は人によって重さが違うので、生理痛の辛さをなかなか分かってもらえないこともありますよね。
私も元々は生理痛が軽くて、生理痛に悩んでいる人の気持ちはあまり分かっていませんでした。

しかし、子どもを産んだ後に生理痛がどんどん重くなって、今では生理が来ると鎮痛剤が手放せないぐらいに…。

こんなに生理痛って辛かったのか…と今になって痛感しています。

そもそも生理痛ってなんで起こるの?
どうにか軽くならないの?
ママ
ママ
と生理痛で悩んでいる方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

生理痛の原因とは

まず知っておきたいのが、生理痛の原因です。
なんで生理になると下腹部が痛くなるのか。
それは

  • プロスタグランジンというホルモンの過剰分泌
  • 子宮の発達の未熟
  • 冷えによる血流の悪化
  • 精神的なストレス

など、原因はたくさんあります。

その中でも、多くの人に当てはまるのが、ホルモンの過剰分泌冷えです。

子宮の収縮によって、不要な粘膜を血液とともに押し出すことで生理は起こります。

ひーよん
ひーよん
この時に、プロスタグランジンの分泌量が多いと、必要以上に子宮の収縮が起こるから、痛みも強くなるのよね。
生理痛を重くしてしまう冷えですが、生理痛以外にも冷えによって悪化するものがあります。

それがPMS(月経前症候群)です。

生理中も下腹部の痛みやだるさなどいろいろな症状が現れますが、生理が始まる前に起こるイライラや情緒不安定、下腹部痛にむくみなど、いつもと違う症状が起こる人はPMS(月経前症候群)の可能性もあります。

このPMS(月経前症候群)も、冷えが原因になっていることがあります。

つまり、冷えが女性にとっては天敵なのです。

カフェインの効果と冷え

ひーよん
ひーよん
女性にとって天敵とも言わる冷えですが、その冷えの原因がカフェインにあるかもって考えたことはありますか?
コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインは、眠気覚ましなどのイメージがありますが、実は女性にとっては飲み過ぎてしまうと、冷えの原因にもなってしまうのです。

カフェインには眠気を覚醒させたり、興奮させる働きがあったり、鎮痛作用、利尿作用などがあります。

\覚醒や興奮/
カフェインには脳にアクセルをかけるような働きがあるので、仕事の効率をアップさせたり、朝の眠気をすっきりさせてくれたりするなどの効果が期待できます。

\鎮痛作用/
頭痛薬などにカフェインが含まれていることもあるように、血管を収縮させる効果があるので、痛みを落ち着かせてくれます。

\利尿作用/
一時的に血圧を上昇させることもできるので、利尿作用も期待できます。
尿の回数を増やすことで、血圧をさげたり、体の余分な水分を出したりすることもできます。

ひーよん
ひーよん
良い面もあるカフェインですが、鎮痛作用でご紹介した、血管を収縮させる作用が実は冷えとも関係があるのです!
人の体温は血流によって決まるといっても過言ではありません。

血流を良くして、体の先端までしっかり血液が流れるようにすることで、冷えが解消されて行きます。

ひーよん
ひーよん
細い血管や末端は温めて血管を広げて、血行を良くする必要があるようね!
カフェインには血管を収縮させる作用があるので、血流が悪い人にとってはさらに悪化させることになってしまいます。

女性は特に末端の血管が細くなってしまっていたり、血流が悪くなってしまっていたりすることも多いので、カフェインによってさらに症状が悪化してしまうことも。

リラックスタイムにコーヒーや紅茶などを飲む人も多いでしょうが、カフェインの取り過ぎによって冷えが悪化している可能性も忘れてはいけません。

生理中におすすめの飲み物

冷えが悪化すると、生理痛やPMS(月経前症候群)の悪化にも直結します

少しでも生理痛を軽くしたいという人は、カフェインを意識してみると良いでしょう。

ひーよん
ひーよん
一番手っ取り早いのは、飲み物を変えることね!

普段リラックスタイムにコーヒーや紅茶など、カフェインの入った飲み物を飲んでいる人は、ハーブティールイボスティーなど、カフェインレスの飲み物に変えてみましょう。
ひーよん
ひーよん
さらにおすすめなのがホットで飲むことよ!
ホットで飲むことで体を中から温めることができるので、血行を良くする働きも期待できるんです。

ハーブティーは、香りも楽しめてリラックスすることができます。

いろいろなフレーバーがあるので、好みのフレーバーを気分によって飲み分けるのもよいですね。

毎月くる生理のたびに悩まされる生理痛。
普段何気なく飲んでいるカフェインが関係しているなんて、意外ですよね。

食べ物や飲み物によって生理痛などの体調にも変化が起こります。

普段何気なく口にしているものが、体調への影響に関係していることもたくさんあるのです。

ひーよん
ひーよん
体調を変えたいときには、薬に頼るばかりではなく、食生活を見直してみるのも良いですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です