日常

ロイヤルTルイボスティーをオススメする3つの理由

ノンカフェイン・ノンカロリーで美容にも健康にも効果の高いルイボスティー。

ルイボスティーには卵子の老化防止質を上げる効果もあるので、最近では妊娠前から飲み始めている方も多いようです。

しかし、いざ「買って飲んでみよう!」と思ってお店に行っても、店頭に並んでいるたくさんの種類を目にすると迷ってしまいますよね。

どれを飲めばその効果が得られるのか悩んでいるあなたに、今回おすすめしたいのは「ロイヤルTルイボスティー」です!

どうして「ロイヤルTルイボスティー」がオススメなのか分かりやすくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

ロイヤルTルイボスティーは日本の検査もクリアしているから安心

ルイボスティーの産地は南アフリカが大半を占めています。

なので、選ぶときには南アフリカ産であるということも重要なポイントですが、海外で栽培されたものはその品質も気になりますよね。

特に日本の基準にクリアしているのかという点は大きなポイントです。

「ロイヤルTルイボスティー」は、IFOAM(オーガニック農業運動国際連合)やPPECB(生鮮食品輸出管理委員会)、BRC(英国小売協会)の適格性認定の証明など、各国の際認証を得ています

これだけでも十分に安心できる材料だと感じますが、「ロイヤルTルイボスティー」は輸出される際に、厳しい微生物学のテストや農薬検査も繰り返し行われているのです。

繰り返し行われているということは、日本に届く「ロイヤルTルイボスティー」が確かな品質だということが伝わります。

ただ、南アフリカは鉱物資源の採掘場所も多く、精錬するために水銀を使用されていることをご存知ですか?

水銀が含まれていると不安に感じるかもしれませんね。

しかし、今回オススメする「ロイヤルTルイボスティー」は水銀検査もクリアしているので、その点も安心なのです!

このように各国際認証を得ている上、水銀検査や農薬検査もクリアしており、日本の検査よりも、より厳しい検査を通過し保障されたルイボスティーだと言えます。

ロイヤルTルイボスティーは有機栽培100%且つ品質が高い茶葉だからこそ美味しい

ルイボスティーを選ぶ際には、使用されている茶葉のグレードについても注目をしてください。

枝の先の部分が最も品質が高いとされているルイボスティーは、枝中心であれば優良グレードで、枝より下の部分はスタンダードなグレードになります。

「ロイヤルTルイボスティー」に使用されている茶葉は、穂先の部分を使用した最高級のグレードです。

また、他のルイボスティーとは違う点は、ポリフェノールを豊富に含む茎の部分も少し加えているという点です。

水分量や乾燥度合いを確認し作られているので、クセや風味が少なく、ルイボス本来の香りを味わうことができます。

ただ、健康を気遣って飲むものなので、オーガニックかどうかということも気になるポイントですよね。

オーガニック製品には適正な栽培かを審査する機関があり、認定を受けている場合には「エコサート」や「有機JAS認定マーク」が印字されています。

もちろん今回オススメする「ロイヤルTルイボスティー」も有機栽培100%なので、パッケージにも有機JAS認定マークが印字されており、その品質が確かなものだということが分かります。

ロイヤルTルイボスティーは価格もお手頃!だから毎日続けられる

健康を気遣うのであれば、やはり毎日続けたいところですよね。

しかし、毎日続けるのであれば、高価な商品を長期間試すことに躊躇してしまうものです。

品質が高くて、保障された良いもの=高価というイメージがありますが、「ロイヤルTルイボスティー」は割と気軽に手が伸ばせる価格なんです。

1箱100g×2個セット(80パック)の場合、1,620円という価格。質が高いのに、この価格は安いですよね。

品質も良く、価格もお手頃な「ロイヤルTルイボスティー」は気軽に毎日飲めるので、オフィスで休憩する時や、家でくつろぐ時など様々なシーンで楽しむことができます。

もうこれは「ロイヤルTルイボスティー」を試さない手はないでしょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-日常

Copyright© ひーよんの部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.