妊活中・妊娠中・産後まで女性の強い味方!ルイボスティーの効果

ルイボスティーは美容や健康を気にしている方の間では、すっかり人気になったお茶です。

“体に良さそう”というイメージがあっても、実際に何に効果があるのか、どのような人におすすめなのかを知っている方は意外と少ないようでようです。

今回はルイボスティーの効果や、おすすめのポイントをまとめてみました。

ルイボスティーは奇跡のお茶

まずルイボスティーについて知っておきましょう。

ルイボスティーとは…南アフリカ生まれのお茶で、鉱物の含まれている一部の地方でしか取れないルイボスの葉を乾燥させたものです。

ルイボスティーは紅茶のような赤みのある色で、ほんのり甘みのあるお茶です。

苦さや渋みがほとんどないので、ホットでもアイスでも飲みやすいのが特徴です。

ひーよん
ひーよん
ルイボスティーにはさまざまな効果があって、海外では❝奇跡のお茶❞って言われてるの。

ルイボスティーの効果

ルイボスティーがどんなお茶かが分かった所で、ルイボスティーの効果についてチェックしてみましょう。

一番注目されているのは、美容効果です。



ルイボスティーに含まれている、「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という成分が、活性酸素を除去する働きがあります。

体内の活性酸素が多すぎると

  • 細胞の酸化が早まり、体内の老化を促進してしまう。
  • 血管の細胞を酸化させることで、血行が悪くなる。
  • 代謝が落ちる。
  • ダイエットやターンオーバーにも悪い影響を与える。

と、女性にはあまり嬉しくない事ばかりです。

活性酸素を除去する為に、どうすれば良いかと言うと、食べ物や飲み物を工夫することが大切です。 ルイボスティーを飲むことによって、アンチエイジングやダイエットにも効果的です。

ひーよん
ひーよん
ルイボスティーの効果を最大限に引き出す方法は10分以上煮出すのがおすすめ!

妊活中や妊娠中でも安心

ルイボスティーに含まれているSODは抗酸化作用があるので、卵子の老化予防にも効果が期待できます。

また、亜鉛やミネラル、ポリフェノールといった成分は卵子の質を上げる効果を持っています。亜鉛には、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す効果もあります。子宮の環境を整えたり、排卵周期を安定させたりするなどの効果も期待できます。

エストロゲンの分泌によって、ホルモンバランスが安定するので、生理痛や更年期の症状も緩和されます。

冷えの解消にも効果があるので、妊娠を希望している人には、赤ちゃんができやすい体作りにぴったりです。

ひーよん
ひーよん
妊娠中は特に便秘に悩む方も多いですよね。腸内環境も良くしてくれるルイボスティーって素敵!

妊娠中は緑茶よりもルイボスティー

ルイボスティーはノンカフェインなので、妊娠中の水分補給としても活躍します。同じお茶でもカフェインが含まれているものは、妊娠中は避けたほうが良いと言われています。

なぜカフェインを避けた方が良いのかという理由は、カフェインは分解に時間がかかるからです。



妊娠中は、お腹の赤ちゃんにもカフェインが届きやすいといわれています。カフェインを大量に摂取し続けてしまうと、赤ちゃんの体の中にもカフェインが蓄積されてしまい、低出生体重児の出産や、流産・死産のリスクが高まるとも言われています。

もちろん適量の摂取であれば、問題にはなりませんが、お茶のように水分補給で毎日たくさん飲むものであれば、ノンカフェインのものを選んだほうが良いでしょう。

また、妊娠中だけではなく、出産後も子どもと一緒に飲むことができます。

ルイボスティーに含まれているSODによって、抗酸化作用が高まるので体の免疫機能も向上して、風邪予防やアレルギー反応を抑える効果も期待できます。

また、ナトリウムやミネラルも豊富に含まれているので、熱中症対策にも効果的です。

このように、魅力がたっぷりのルイボスティーは、大人だけでなく子どもにも効果があるお茶です。

毎日の水分補給のお茶としてルイボスティを活用するのはいかがでしょうか。

ひーよん
ひーよん
玉露に含まれているカフェイン量は、コーヒーやエナジードリンクに比べるとダントツに多いみたいよ。要注意ね。
オシャレでギフトにぴったり!50種類以上から選べるルイボスティーはこちら↓↓

飲みやすさ・美味しいさ重視の方にオススメのルイボスティーはこちら↓↓

グリーンルイボスティー

3 thoughts on “妊活中・妊娠中・産後まで女性の強い味方!ルイボスティーの効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です