日常

ママも働きたい!育児真っ盛りでも安心の就活

子供と一緒に過ごす時間はとても大事。

でも、そろそろ自分の時間やお金が欲しい。仕事がしたい。でもでも、やっぱり育児と仕事の両立なんて出来るかな…。と不安に思う方は多いですよね。私もワーママとしてとても気になる点なので、今回は専門家をお呼びしたのでご紹介します。

はじめまして、転職に役立つ情報サイトAfterSeasonを運営しているジキルです!
ジキル
ジキル

ひーよん
ひーよん
ジキルさんは転職サイトのブログが16年目を迎える、大ベテランなんです。よろしくお願いします!
さぁ、早速始めよう!
ジキル
ジキル

育児中でも働ける会社を探す!

仕事を探す時、ハローワークで求人を探そうとする方もいますが、ハローワークは止めておきましょう。転職サイトの方が掲載前の審査がしっかりしており、記載の条件と明らかに異なる事はほぼありません。 (ハローワークは怪しい求人が結構ある)

女性歓迎の求人はどれぐらいある?

これは、マイナビ転職の求人検索時の検索条件の一部です。

女性に関する項目は以下4つです。これだけ見ても、企業が女性の雇用を意識している事がよく分かりますよね。

  • 女性社員5割以上(約1,800件)
  • 女性管理職登用実績あり(約3,700件)
  • 産休・育休取得実績あり(約5,500件)
  • 育児中の社員在籍中(約5,000件)

全求人件数が約11,000件で、↑の()が該当する求人数となります。育児に関する項目は約半数です。全ての会社が育児中の女性を歓迎しているわけではありませんが、育児中でも働きやすい環境が整いつつあると言えますね。なお、産休(産前産後休業)や育休(育児休業)自体は、労働基準法に定められておりどの会社でも必ず存在します。大事なのはそれがしっかり運用されているか?です。既存の従業員がこれら制度を使っているならば、その会社は働くママに理解があると言えますよね。今回の検索項目のように「実績あり」が大切です。

労働条件をチェックしてみよう

土・日・祝日は家族との時間を大事にしたい!子供が熱を出した時、遅刻や早退・欠勤したい!等、みなさん、事情は色々ですよね。転職サイトによって異なりますが、ある程度は検索条件から絞り込む事ができます。

土・日・祝日が休みの会社を探す

「土・日・祝日が休み」という選択肢があれば良いのですが、今回のようにない場合は、完全週休2日制を選びましょう。完全週休2日制というのは、必ず週に2回は休みがある事です。”完全”が付いてなかったら、月に1回は週に2回の休みがあるという意味なのでちょっと注意ね。そして、「完全週休2日制」の会社の詳細情報を閲覧すると、通常は何曜日が休みかが記載されています。

子供が病気になったら、遅刻や早退・欠勤したい!

検索条件にこれが含まれている転職サイトは見ませんが、「子の看護休暇」というものが国より定められており、労働者から申請があった場合、企業は断れません。【厚生労働省HPより】 小学校就学前の子を養育する労働者は、事業主に申し出ることにより、1年度において5日(2人以上の場合は10日) を限度として、子の看護休暇を取得することができます。とは言え、自分が休めば、周囲に迷惑がかかります。同じ境遇のママ同士で協力し合う事が大切ですね。先に説明した、育児制度が充実している会社は育児ママが多いので、そういった環境は出来ているでしょう。 (面接時に要確認です!)

気になる事は面接で確認しよう

転職サイトに記載されている労働条件は概ね正しい。でも、それが、自分の中で優先度が高い場合は必ず面接で確認しましょう。聞きにくいと思われる方もいるかもしれませんが、聞かずに入社して後悔する方が悲惨です。それに、その質問に対する体制が整っている会社ならば、大して気にならない質問なんです。逆に、イヤな顔をする会社は体制が整っていない会社かも…。面接って自分が企業を選ぶ場でもあります。気になる事は必ず確認するようにしましょうね。

以上、転職に役立つ情報サイトAfterSeasonよりジキルがお届けしました。
ジキル
ジキル
ひーよん
ひーよん
転職サイト・転職エージェントをご利用の際は、転職サイトおすすめ早見表|目的別の評判が分かる比較レポートも参考にして下さいね。ジキルさん、ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-日常

Copyright© ひーよんの部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.